大サービスですね。

4月 29, 2010

2010年2月、愛犬・ルーリーと自宅で遊んでいた際に転倒し左手を負傷、安静加療とその後数週間のリハビリを要し、敢行中だったツアー2公演を中止せざるをえなかった布袋寅泰。その後、怪我は順調に回復し、このほどファンへの感謝を表わすべく、4月28日(水)、自身のブログ「BEAT主義」にて、自宅スタジオで一人で録音したという楽曲を無料ダウンロードすることになった。
「皆さんへのプレゼントです!」と題した当日の書き込みでは、ファンや関係者への感謝の言葉と、「感謝の気持ちをギターにのせて曲にし、皆さんにプレゼントしよう!」という今回の無料ダウンロードに至った経緯が綴られている。「決してクオリティの高いものとは言えませんが、
『ありがとう』という言葉の代わりに一筆書きした音の御礼状です。」
という、布袋らしい、奥ゆかしさと洒落のきいた言葉で紹介されたこの楽曲は、エレキギターによる2分弱のインストゥルメンタルで、オフィシャル・ブログ「BEAT主義」と、携帯サイト(docomoのみ)で無料ダウンロードできる。
無料ダウンロードできるならお得ですね。欲しいです!

最近のドラマは微妙だけど・・・

4月 23, 2010

木村拓哉(37)主演のフジテレビ月9ドラマ「月の恋人 Moon Lovers」(5月10日スタート、月曜午後9時)の主題歌が、久保田利伸(47)の「LOVE RAIN~恋の雨~」に決まり22日、同局から発表された。木村と久保田のタッグは、96年放送の月9ドラマ「ロングバケーション」の「LA・LA・LA LOVE SONG」以来14年ぶり。久保田は「ロンバケ以来の木村さんとお仕事で、僕も最高にうれしく、楽しんで取り組ませてもらいました」。最強コンビの再来は、大きな話題になりそうだ。
HITしそうな予感ですね。なんて言ってもキムタクだし(笑)
大コケすることはなさそうだからね~!

吠えた寺島しのぶ これぞプロ!!

4月 14, 2010

寺島しのぶ(37)がまた吠えた。発売中の「月刊文芸春秋」の「脱いでしまってどこが悪いの」。今年2月、寺島は映画「キャタピラー」(若松孝二監督)で傷痍軍人の妻を体当たりで演じ、第60回ベルリン国際映画祭の最優秀女優賞(銀熊賞)を受賞。その際、新聞で「脱いで何が悪い」と語ったが、同誌でも梨園の名門に生まれながらも女という理由で舞台に立てない悔しさや、決して美形とはいえない容姿へのコンプレックス、過激なセックスシーンを演じる理由などについて語り尽くしている。
“脱いだ”というだけで騒がれることについては「隠している方がよっぽど恥ずかしい。中途半端なラブシーンが出てくる映画を見ると、『最初からやるな』とものを投げつけたくなる」とも。
女優という仕事については、「女優って、“変態”でなければできない仕事」「人間性をすべて人前にさらす浅はかさがあって、同時に、そんな自分を見てもらいたいと感じるエゴイスト」。まさに“濡れ場女優”寺島の面目躍如だ。作家の麻生千晶氏はこう言う。
「寺島さんを見ていると、名女優の太地喜和子を彷彿とさせます。女優というのは突き詰めれば人間を演じる肉体労働者。キレイ事じゃないんです。CMのためにイメージを大事にして脱がない女優なんて本物の女優じゃありません。寺島さんにはアッパレという言葉を贈りたいですね」
これぞプロ!!女優が変態だなんて・・・妄想しちゃいます!

Hello world!

4月 14, 2010

Welcome to WordPress.com. This is your first post. Edit or delete it and start blogging!